ブタケツ、ローレルと呼ばれる2代目はここが良い

ブタケツ、ローレルと呼ばれる2代目はここが良い

初代、日産ローレルとはどんな車?

日産ローレルは1968年~2003年まで生産されたセダンで商用車やステーションワゴンを持たないハイオーナーカーの草分けだった。

出典:ウィキペディア 初代ローレル

初代 C30型系ローレル(1968年 ~ 1972年)

ボディータイプ:4ドアセダン、2ドアハードトップ

エンジン:直4 2.0/1.8L

駆動方式:FR

変速機:3速AT / 4速MT

最高速度:165km/h(セダン1800 DX-B 4速MT)

日産の人気車種だった510型ブルーバードより上級で法人需要も見込める車種として
ローレルは1968年(昭和43年)4月 に 販売を開始した。

法人需要と言っても130型セドリックとは違う「ハイオーナーカー」というジャンルを作ったんじゃ。

当初は日産製のL18型エンジンを搭載する予定だったが、車両開発中に日産自動車とプリンス自動車が合併し村山工場での生産となったため、プリンス製・直列4気筒 SOHC 1,815 cc のG18型を搭載しての発表となった。

プリンス製のG型エンジンは吹きあがりの良いエンジンでスカイラインにも搭載されたんじゃ、ひろしの家で初めて買った普通車が箱スカの1500でエンジンがG15だったのを覚えてる。

2代目C130型はトランク部分が大きく、迫力のブタケツ

最近、流れるウインカーを持った車が出てるが、初めて流れるウインカ-を積んだのが初代ローレルだったんじゃ。又、ブルーバード510に先行採用されたが4輪独立独立懸架方式の採用も早かった。

出典:ウィキペディア 2代目ローレル

2代目ブタケツ ローレル C130型

1972年4月 、 C130型にモデルチェンジしボディバリエーションは4ドアセダンと2ドアハードトップだった。

出典:ウィキペディア 2代目ローレル

ハードトップは、リアバンパーに収まったリアコンビランプを持ちプラットフォームはC110型スカイラインと共通だった。

トランク部分が大きくて迫力があるので『ブタケツ』という愛称があり中古市場において高値で取引されている。

2代目 C130型 ローレル

販売期間: 1972年4月 – 1977年1月

ボディータイプ:4ドアセダン、2ドアハードトップ

エンジン:直6 2.8/2.6/2.0L、直4 2.0/1.8L

駆動方式:FR

変速:3速AT、5速 / 4速MT

2代目ローレルのプラモデル

これはアオシマの2代目ローレルのプラモデル。

ビンテージクラブというシリーズ名で懐かしい車を出しているんじゃ。

ふっくらとした大柄な車になったが、腰のあたりにZのようなプレスラインや大きなトランクが人気でプレミアムな取引価格となっている。

ワイパーやナンバープレートはエッチングパーツを使い、こだわりを見せているんじゃ。

正面、アメリカ車の様な4灯ヘッドライトがワイド感をアピールしている。

リアフェンダーのZのようなプレスラインが迫力の下半身を演出しているんじゃ。

後ろ姿が迫力なんじゃ、トランク部分が大きく見える後部イラスト。

リアウインカーをバンパーに埋め込んだ発想が面白い、おかげでリアトランクの大きさが強調されてる。

出典:ウィキペディア 2代目ローレル

CMで♪ゆっくり走ろう おお~ローレルって覚えてる。

箱の中を観察しよう。

ゆったりとしたスペースに収まってる、おそらく初版はモーターライズだったと思われるが現状はディスプレイ。

同社のスカイラインと区別するデザインに苦労した気がするんじゃ。

出典:ウィキペディア 2代目ローレル

迫力のスタイル、アメ車のダッチチャレンジャーあたりの雰囲気がある。

4ドアも有るが2ドアハードトップも後部座席はゆったりした感じになってる。

シャーシ部分、当時は2000CCはFR(フロントエンジン、リアドライブ)方式が多く床の中央をドライブシャフトが走る為に広々と言うわけでは無かった。

裏返すと、アンケートハガキやステアリング部分がある。

メッキのホイールが綺麗じゃのう。

座席やフロントグリルが見える。

タイヤが4個、モーターライズでないのが寂しい。

組立説明書がアオシマらしい作りじゃ。

ハンドルが切れます、自動車プラモはみんなこんな風になってた。

内装が作り込んであるな、フットペダルまでついてる。

フロント丸4灯はすっかりクラシックになったね。

独特なリアバンパーとステアリング廻り。

内装や窓ガラスを付けるのが難しそう。

ワイパーを付けて上下を合わせて出来上がり。

出典:ウィキペディア 2代目ローレル

なかなかカッコよろしい、うまくデザインしたもんじゃ。

昔は大きな車に見えた、モスグリ-ンのボディ色が流行ってたね。

今回は迫力のブタケツローレルでした。

コナミ 1/64 絶版名車コレクション Vol,5 ニッサン ローレル HT2000SGX型式KHC130 1972 白 未開封新品同様  【中古】

価格:4,800円
(2018/9/10 23:46時点)
感想(1件)


↓ジジイの励みになりますので、よろしければポチッと押してね。


にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。