ウルトラセブン、ユートム、地底にはこんなのがいました!

ウルトラセブン、ユートム、地底にはこんなのがいました!

地底GO! GO! GO!

近年、異常気象や地震など天変地異が多いけど、地球の内部はどうなってるんだと思う事が多い。

そんなわけで今回は地底を探検する話を取り上げた。

出典:円谷プロ ウルトラセブン

ウルトラセブンの第17話(1968年1月28日放送)で『地底GO! GO! GO!』という回がある、まさしくこれが地底探検じゃ。

ウルトラセブンについて記すと、円谷プロダクション・TBSが制作した特撮テレビ番組で1967年(昭和42年)10月1日から1968年(昭和43年)9月8日まで、TBS系で毎週日曜日19:00 – 19:30に全49話が放映された。

『地底GO! GO! GO!』のストーリー

朝池炭鉱で落盤事故が起こり、地下1000mに一人の青年が取り残されてしまった。

出典:円谷プロダクション ウルトラセブン

落盤事故は今年に入って3回目で謎の発光現象も起こっていたのでウルトラ警備隊に出動要請が下ったんじゃ。

出典:円谷プロダクション ウルトラセブン

実は、この地下に残された青年(薩摩次郎)は、ウルトラセブンが地球人に変身する時に姿と魂をモデルにした人物だった。

ウルトラセブンはこの青年の勇敢な行動に心を打たれて彼をモデルに選んだのだ。

出典:円谷プロダクション ウルトラセブン

勇敢な行動とは、次郎が友人と登山中に宙づりになり、友人の命を救うためにザイルを切って自らを犠牲にしようとした事だった、彼が200mの谷底に落下中、地球に来たばかりのウルトラセブンが発見し救ったのじゃ。

出典:円谷プロダクション ウルトラセブン マグマライザー

マグマライザー出動! ドリル戦車の発想はサンダーバードが多大な影響を与えた。

出典:円谷プロダクション ウルトラセブン マグマライザー

ウルトラ警備隊はマグマライザーで地底にもぐって行くが壁に挟まれて動けなくなる、何者かが妨害しているのだ、壁の破壊のためにダンが強力な爆薬を運び穴をあける事に成功する。

出典:円谷プロダクション ウルトラセブン

壁の向こうになにかが・・

出典:円谷プロダクション ウルトラセブン

壁の向こう側には想像を絶する世界が広がっていた、謎の地底都市じゃ。

出典:円谷プロダクション ウルトラセブン

そこには謎のロボット(ユートム)が活動しており、爆薬を仕掛けたダンが捕まり、処刑されそ

うになるが危機一髪でウルトラセブンに変身して窮地を脱する。

出典:円谷プロダクション ウルトラセブン

ダンは奪われたウルトラアイを手にしてウルトラセブンに変身した。

出典:円谷プロダクション ウルトラセブン

ウルトラ警備隊は地底都市を爆破し、次郎を救出して地上へ戻ることが出来た。

地底都市のロボット、ユートムのソフビ

バンダイ製ユートムのソフビを紹介します。

ユートムが2体いるが少し色が違っている、右は白っぽいが元からこんな感じなのか不明。

ソフビは版違いで色を変えるが、これが正式の物か、後で手を加えたのか分からない。

劇中にも2体登場し胸に書いてある番号?が違っていた。

出典:円谷プロダクション ウルトラセブン

実物はスケルトンな箇所があって精密感が有るが、ソフビでの表現は難しい。

地味な人形になったのが残念じゃ。

地下都市の謎は明かされずに破壊した事が残念というコメントが多い。

30分枠のTV番組だから仕方なかったのだろう。

今回は謎が残るウルトラセブンの17話『地底GO! GO! GO!』でした。

これをスマホに付けて地底GO! GO! GO!』と叫ぼう

【iPhoneケース】【ウルトラセブン】地底GO!GO!GO!/ユートム

価格:3,218円
(2018/9/9 21:26時点)
感想(0件)

↓ジジイの励みになりますので、よろしければポチッと押してね。


にほんブログ村








%d人のブロガーが「いいね」をつけました。