重巡・足柄(あしがら)がスラバヤ沖海戦でやった事にびっくり

重巡・足柄(あしがら)スラバヤ沖海戦でやった事にびっくり

『艦これ』でも人気の足柄

出典:艦これ 重巡・足柄

『艦これ』では紺色の制服で登場する帝国海軍の重巡(重巡洋艦)・足柄(あしがら)について調べたよ。

足柄(あしがら)は、帝国日本海軍の重巡洋艦。妙高(みょうこう)型の3番艦じゃ。

建造したのは川崎重工業神戸造船所、重巡の艦名は日本の山の名を付けており(ちなみに戦艦は旧国名で大和、武蔵、長門・・)、神奈川県箱根の足柄山に因んで命名された。

出典:ウィキペディア 重巡足柄

就役:1929年8月20日

基準排水量:13,000t

全長:203.76m

最大幅:20.73m

主機:130,000馬力

最大速力:33ノット⇒約65Km/hの高速で進める高速巡洋艦じゃ。

乗員:704名

兵装:(第二次改装後)
三年式2号20cm(20.3cm)連装砲5基10門
八九式12.7cm連装高角砲4基8門
九六式25mm連装機銃4基8門
九三式13mm連装機銃2基4門
九二式61cm4連装水上発射管4基16門
九三式酸素魚雷24本

出典:ウィキペディア 零式三座水上偵察機

搭載機:水上偵察機3機⇒零式三座水上偵察機を積んでる。

さて、よく話題になるのが1937年のジョージ6世戴冠記念観艦式に招待艦としてイギリスへ派遣されたんだけどそこでの評価は「飢えた狼」と言われたという事。

え~カッコイイやん、軍艦がそういわれるのは強そうだから褒め言葉で言われたと思うけど、実はイギリスの軍艦ほど内部が快適で洗練されていない・・という野蛮な船って意味らしい。

なるほど日本帝国海軍は陸軍に比べるとおしゃれだけど、イギリス海軍とは比べるべくもないって事でした。

足柄の戦歴

太平洋戦争(大東亜戦争)開戦後は12月のフィリピン侵攻に参加した米軍機の編隊(5機編成)の空襲を受けるが高角砲で応戦し無傷。

(スラバヤ沖海戦)

1942年(昭和17年)3月のスラバヤ沖海戦では、足柄は姉妹艦3隻と共にイギリス海軍の重巡洋艦エクセター、駆逐艦エンカウンター、ポープを共同で撃沈し、戦闘終結後に連合軍将兵の救助活動を行った、高角砲で連合軍潜水艦の撃沈もしている。

イギリス艦相手に大暴れしたんじゃ、足柄の絶頂期だった。

ハセガワ 1/700 日本海軍 重巡洋艦 足柄(あしがら) (W/L336)

価格:2,020円
(2018/8/19 21:47時点)
感想(0件)

(レイテ沖海戦)

1944年10月のレイテ沖海戦に参加、日本海軍は大敗し戦艦扶桑(ふそう)、山城(やましろ)が沈没した。

1945年6月、足柄はバタビアに到着し、陸軍の兵員約1600名や物資を乗せてシンガポールに向け出港したがイギリス海軍の潜水艦のトレンチャントが発射した魚雷8本の内4本が足柄の右舷に命中、さらに後部発射管から2本の魚雷を発射し、1本が命中して転覆し艦尾から没した

足柄のプラモデル

ニチモ製1/500スケール足柄のプラモデルを紹介します。

上が1/500スケールの重巡、足柄で下が30cmシリーズの戦艦、陸奥(むつ)

同じニチモ製だけどスケールの違いでこんなに大きさがちがうんじゃ。

下の30cmシリーズはモーターやスイッチが簡単に組み付け出来て遊べる、入門者用で形もデフォルメされた感じ、対して上の1/500スケールシリーズはスケール感がしっかりして部品点数も多く中級者以上向けかな。

並べたことは無かったけど面白い対比じゃ。

山城の船体、帝国海軍特有の欲張った仕様、乗員の居住性は二の次で重武装だった。

零式三座水上偵察機やボート、構造物が並ぶ。

零式三座水上偵察機を塗装して乗せるとすごく見栄えが良くなるんじゃ。

艦首デッキや艦橋、右に魚雷発射管がある、日本軍は夜戦が得意だった。

モーターライズ用部品と煙突、今はディスプレイがほとんどになった、ニチモは無くなったけど、このシリーズは良かったな~。

組立説明書も30cmシリーズ(下)と違って詳しく書いてある。

新聞紙みたいに1枚の裏表にびっしりと記述がある、絵も分かり易くて見ごたえがあった。

モーターライズの構造、結構古いプラモなのでナショナル製単三電池のデザインも古いね。

船体弓なりになって刀のような優美さがあるけど、イギリス軍は評価してくれなかった。

ディスプレイの場合はスクリューを4本取り付ける。

艦橋や煙突などがびっしり配置される、エントツから凄い熱が出そうじゃ。

完成写真、これだけでもミニジオラマが出来る。

偵察機の情報で勝敗が決まるほど、重要な仕事だった。

零式三座水上偵察機は大戦中記までは偵察に重宝されたが、速度が遅いので彩雲など高速の偵察専用艦上機が現れる。

結構複雑じゃ、花見弁当みたいに無駄なスペースは無い。

それにしても、すばらしい箱絵じゃ、額に入れて飾りたいほど。

小国日本がよくこんな優れた艦を沢山造ったもんだと感心するね。

今回は重巡、足柄でした。

↓ジジイの励みになりますので、よろしければポチッと押してね。


にほんブログ村

●健康家族公式●【販売累計1億2000万袋突破】伝統にんにく卵黄+アマニ 31粒入にんにく サプリ にんにく サプリメント にんにく卵黄 にんにく 国産 有機 サプリ ニンニク卵黄 サプリ にんにく 健康食品 ニンニク卵黄 送料無料 にんにく卵黄 サプリ

価格:1,382円
(2018/8/19 21:44時点)
感想(3858件)




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。