大きなロボコンを発見した。

大きな掘り出し物ゲット

時々、愛車のヤマハメイト80でロングツーリングを楽しみます。

この日は尾道に行き、なじみのリサイクルショップに行ったんじゃが、そこで大きな掘り出し物を見つけた。

こんな時に限ってバイクで行ってるので積むのに苦労するが、これもまた楽しみのひとつじゃ。

持ち帰ったのは綺麗なロボコンでした。だけどほんとにでかい、缶コーヒーと比べると分かるかな。値段が良心的でお安くなってたのも良かった。

原作者は仮面ライダーの石ノ森章太郎

出典:燃えろロボコン 石森プロ 東映

これが実際のロボコンじゃ、けっこう昔になるがよく覚えてる。

出典:がんばれ ロボコン 石森プロ 東映

初代のロボコンは1974年~1977年にテレビ朝日系列『がんばれ!!ロボコン』で118話放送された。

出典:石森プロ 東映 仮面ライダー

原作者は仮面ライダー人造人間キカイダーなどで有名な石ノ森章太郎

出典:がんばれ ロボコン 石森プロ 東映

ストーリーはロボット学校に通っているロボット達が人間社会に派遣され、世のため人のために働きながら一人前のロボットに成長していく過程を愉快に描いたもの、校長のガンツ先生に採点され0点の時も有るが、ど根性でがんばる姿に共感できるんじゃ。

今回のフィギュアは2代目の『燃えろ!!ロボコン』で1999年~2000年にテレビ朝日系列で51話が放映された。

ロボコン2代目製作の経緯は原作者の石ノ森章太郎が1998年1月に亡くなったり、香港でロボコンのブームが起こったことらしい、他にも初代が商業的に大成功した事もあった。

ストーリーは初代と同じ様にロボット学校から人間の世界に実習に来たという設定。

抽選で決まった御多良市の栗原家に居候することになるんじゃ。

姿は初代と見分けがつきにくいが全体的に凸凹感が無い綺麗な仕上がりを感じる、他にも手足が黄色とか腰の部分にヘッドライトが付いたり車輪が後部に内蔵されている。

初代は自転車の様に大きな車輪が飛び出したが、2代目はスマートに収まってるんじゃ。

出典:燃えろロボコン 石森プロ 東映 バンダイ

買ったのには箱が付いていなかったが、調べるとこんならしい。

そういえば昔、おもちゃ屋さんに置いてあった気がする。

後ろ姿も愛らしい、4輪走行ができるように腰にも車輪がある。

歩くのはトロイが車輪で高速移動が可能じゃ、頭のアンテナがアクセント。

可愛い女優が登場します

出典:燃えろロボコン 石森プロ 東映

初代には可愛いアイドルのロビンちゃん(島田歌穂)が登場したが2代目は更にキュートなロビーナちゃんが登場する、これはなんと女優の加藤夏希さん。

出典:燃えろロボコン 石森プロ 東映 ロビーナちゃん

ロボコンもメロメロのロビーナちゃん。 おっさんも萌えますね。

出典:燃えろロボコン 石森プロ 東映 ロビーナちゃん

特撮番組に登場して有名になっていく人が多い。

今の仮面ライダーも俳優や女優の登竜門になってるな。

下側から見ても丁寧な作りがわかる、部品のスキマが小さくカッチリ合ってるね。

このフィギュアは1999年にバンダイが販売している、意外だったのは日本製ってところ。

かわいいけど大きくて存在感有ります。

出典:燃えろロボコン 石森プロ 東映 ロビーナちゃん

おいらロビーナちゃん大好き。

今回は大きなロボコンの紹介でした。

↓ジジイの励みになりますので、よろしければポチッと押してね。


にほんブログ村

【送料無料】【超入手困難】ガシャポン HGシリーズ がんばれ!! ロボコン1 全6種セット(ガシャポン フィギュア がんばれ ロボコン パート1/part1)

価格:9,980円
(2020/8/18 21:41時点)
感想(0件)


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。