P51ムスタングってアメリカ軍向けじゃないの?

P51ムスタングってアメリカ軍向けじゃないの?

ムスタングの生い立ちに驚いた

第二次世界大戦で最優秀の戦闘機を挙げるなら、やっぱりこれだよね。

P-51ムスタング、憎たらしいほど高速で、長距離も飛べるし、火力も強力なんじゃ。

まるでドラエモンの、できすぎ君みたいな優等生なんじゃ。

でもね、その生い立ちは意外だったのじゃ、この戦闘機はアメリカ軍の為に開発されたわけじゃなかった、実は・・日本軍の為に・・なんて嘘です。

1939年に第二次大戦が勃発してすぐに、イギリス及びフランス政府は共同でニューヨークに英仏購入委員会を設立、この委員会の役割の中にイギリス空軍のためにアメリカの戦闘機製造を依頼する項目もあった。

出典:ウィキペディア カーチスP-40

カーチスp-40戦闘機

その頃は無名だったノースアメリカンにカーチスからライセンスを取りP-40戦闘機を作ってほしいと打診したら、もっと違うのを作りましょうとの返事が返ってきた。

これがムスタングの始まりになる、ムスタングはイギリスの為に開発されたんじゃ。

これにより約610機のマスタング Mk.I(マークI)がイギリス空軍に送られ、1942年3月出撃を行った。航続距離が長く、低空性能に優れていたためイギリス海峡付近での地上攻撃や写真偵察に好適で大活躍する。

しかし、高高度では性能低下が大きく、対戦闘機戦闘については難しかった。

ロールスのマーリンエンジンで大変身

その頃、ロールス・ロイスの技術者やテストパイロットがマスタングを調査したところ彼らは、すばらしい機動性と膨大な燃料搭載量に感銘を受け、当時、ロールス、マーリンエンジンのシリーズ60搭載を試みる。

出典:ウィキペディア P-51Dムスタング

第361戦闘航空隊所属のP-51D-5-NA

シリーズ60はそれまで搭載されていたP-40と同じアリソン製エンジンと同程度のサイズだが、はるかに優れたスーパーチャージング技術により高高度性能を発揮できるんじゃ。

結果は大成功だった、目を見張る高性能に生まれ変わり1943年より生産が始まった。

出典:ウィキペディア P-51Dムスタング

アメリカ陸軍航空隊は当初、全く興味を示さなかったが、高性能に納得し16,766機もの生産を行ったんじゃ。

P-51H

エンジン:Packard V-1650-9 (1,380Bhp 最大:2,220Bhp)

最高速度:761km/h 高度6,919m

実用上昇限度:12,710〜13,503m

武装:12.7mm重機関銃M2 ×6(計1,820発)

出典:ウィキペディア B-17爆撃機の護衛

爆撃機の護衛が大きな任務だった。

日本機との戦闘で旋回性能が重要な巴戦(相手の後部に回る)では零戦一式戦に劣るものの、それなりの運動性能を速度や高度の制限無しに発揮できるし、圧倒的な速度と高高度性能を有するムスタングは重装甲のF6Fヘルキャットとならび、なかなか手強かった。

P-51Dムスタングのプラモデル

今は無きニチモ製1/48スケールP-51Dムスタングを紹介をします。

すばらしい箱絵じゃのう、このシリーズはどれも絵が迫力満点で好きなんじゃ。

ドイツ軍の軍用列車を爆弾やミサイルで攻撃中、ムスタングは爆撃機の護衛、爆弾やミサイルでの攻撃、戦闘機同士の空中戦などなんでもこなせる名機だった。

ニチモのマークも絶版になってしまった、赤い三角マークもカッコ良かったな。

箱の横に各種所属機のイラストが有る、高性能機は形からして綺麗だね。

これも派手で綺麗じゃ、勝ち戦の余裕を感じる。

開けるとシルバーの機体が入ってる、ムスタングのイメージカラーはシルバー。

デカールと車輪や爆弾など、パイロットも右にいるね。

油冷のマーリンエンジンなのでノーズがほっそりとしている、日本は油冷エンジンを維持する技術が無く3式戦闘機の飛燕は故障が頻発した。

このエンジンが有れば高性能になったろうな。

腹のふくらみはエンジンオイルを冷やすラジエターが入っている為じゃ。

組立説明書は分かり易いイラストで作るのが楽しくなる。

座席や計器類までついてる。

出典:ウィキペディア ムスタングのコクピット

思ったほど狭そうでないな、綺麗にレストアされてる。

設計が古いキットなのでスキマができやすいかも、しっかり固定しよう。

4枚プロペラは高出力の証じゃ。

キャノピーがバブルタイプで視界も良好。

戦争中には逃げまどう人まで銃撃したらしい、戦争だから何でもありじゃ。

平面図で形が良く分かる、スマートだな。

憎たらしいけどカッコ良い。

今回は高性能で有名なP-51ムスタングでした。

ムスタングを立体的に見たいならこれじゃ。

童友社 1/32 P51D ムスタング プラモデル(Z5969)

価格:2,180円
(2018/9/17 21:58時点)
感想(0件)

↓ジジイの励みになりますので、よろしければポチッと押してね。


にほんブログ村

【再生産】1/32 P-51D ムスタング【ST5】 ハセガワ

価格:2,170円
(2018/9/17 22:01時点)
感想(0件)


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。